発表者の皆様へ

1.発表形式

1)シンポジウム
  別途お知らせいたします。

2)一般演題―口演
 ①発表は,PCプレゼンテーションでの発表形式です。
 ②発表時間は10分,質疑応答は3分(計13分)です。
  (発表者は,セッション開始予定時間の15分前には,次演者席に待機してください。)
 ③発表方法 「2.PCプレゼンテーションについて」をご参照ください。

3)一般演題―ポスター
 ①発表は,紙ポスター掲示となります。
 ②発表者は全会期中ポスターの掲示をお願いいたします。
  また,下記のフリーディスカッション,発表および質疑応答をお願いいたします。
  P-A1~4,P-B1~6:
   1日目 ポスター発表・討論前半 17:00~18:00の間,ポスター前にて待機しフリーディスカッションに対応してください。
   また,指定時間になりましたら,座長の指示に従い,発表および質疑応答をお願いいたします。
   発表時間は3分,質疑応答は2分(計5分)です。
  P-C1~6,P-D1~4:
   2日目 ポスター発表・討論後半 13:00~14:00の間,ポスター前にて待機しフリーディスカッションに対応してください。
   また,指定時間になりましたら,座長の指示に従い,発表および質疑応答をお願いいたします。
   発表時間は3分,質疑応答は2分(計5分)です。
 ③発表方法 「3.ポスター掲示について」をご参照ください。

4)司会・座長の方へ
  口演はご自身のセッションの開始15分前までに会場内の次座長席にご着席ください。
  ポスター発表はご自身のセッションの開始5分前までに担当ポスター前に待機してください。
  会場担当スタッフがセッションの連絡事項をお知らせします。
  進行は一任いたしますが,時間厳守にご協力をお願いいたします。

2.PCプレゼンテーションについて

 ①ご自身のPC本体(Windows,Mac)のお持ち込みをお願いいたします。
 ②D-sub15ピン(ミニ)のケーブルをご用意いたします。
  PC接続にコネクターが必要な場合は必ずお持ちください。
 ③4:3の比率のスライドでご作成ください。プロジェクターの解像度はXGA(1024x768)での投影を予定しています。
 ④音声は使用できません。
 ⑤2枚目のスライドを利益相反(COI)開示のスライドとしてください。

3.ポスター掲示について

 ①演題ごとに高さ210cm,幅90cmの掲示用ボードを準備いたします。この大きさに収まるようにご用意ください。
  高さはボードの最高部から床までの長さです。
  見やすさの観点から,ポスター下端は膝ぐらいの高さまでに収まるようにご用意ください。
  (下のイメージ写真を参考にしてください。)
 ②パネルの左上部に演題番号(幅20cm×高さ20cm)を予め掲示しておきます。
  演題名,発表者名および所属表記は各自でご用意ください。
 ③パネルの右下部の空きスペースに利益相反(COI)開示の用紙(幅30cm程度×高さ20cm)を掲示してください。
 ④撤去時間を過ぎても撤去されなかったポスターにつきましては,学術集会事務局にて処分いたしますので予めご了承ください。

4.発表演題に関する利益相反(conflict of interest: COI)の開示について

 産学連携によるがん研究には,学術的・倫理的責任を果たすことによって得られる成果の社会への還元(公的利益)だけでなく,産学連携に伴い取得する金銭・地位・利権など(私的利益)が発生する場合があります。これら2つの利益が研究者個人の中に生じる状態を利益相反(conflict of interest: COI)と呼びます。本学術集会においては,医学研究(生命科学研究,基礎医学研究,臨床医学研究,臨床試験)の学会発表での公明性を確保するため,発表者の利益相反状態の自己申告を行っていただきます。本学術集会で発表・講演をおこなう演者は,学術集会時から過去1年間における利益相反状態の有無を開示していただきます。利益相反状態は,学術集会発表時にスライドまたはポスターの最後(右下)に開示していただくようにお願いいたします。

※ 利益相反の申告についての詳細につきましては以下をご確認ください。
 演題発表時の利益相反の開示基準
 COIの開示スライドの例(pptファイル)