一般演題


一般演題の募集について

 ダウンロード版(PDF)


発表形態

・口頭発表
・ポスター発表


一般演題登録期間

2016年7月11日(月)~2016年8月31日(水) 正午
           2016年9月7日(水)正午(延長しました。)
           2016年9月14日(水)正午(再延長しました。最終延長です。)
           終了しました。


一般演題発表規定

•日本がん口腔支持療法学会の演題として相応しい内容で,がん口腔支持療法と関連する研究であること
•他学会等で公表した内容の発表も認めますが,可能なかぎり最新の知見を追加し,新規性のある発表をお願いします。
 発表済学会あるいは学術誌の規定を侵す発表は認めません。
•「厚生労働省未承認薬・材料・機器の使用」「適応外使用」「未承認治療法」を推奨する発表は認めません。
•臨床研究の発表については,文部科学省及び厚生労働省発出の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」など,日本における現在の倫理指針を遵守した研究であることが必要です。


演題登録について

•演題登録は下記まで E-mail にて受付けます.
 件名に「JAOSCC2016 演題登録」と記入の上送信ください.
 演題登録用 E-mail:jaoscc-endai2016@scchr.jp
 演題原稿登録フォーム:下記の専用のPDF入力フォームをご使用ください。
•原則として,一度登録された演題は修正することができません。十分にご確認の上,投稿するようにご留意ください。
•採択された演題は、本学会抄録集および本学術大会HPに掲載いたします。


発表資格

•筆頭演者は日本がん口腔支持療法学会会員であることが必要です。共同演者はこの限りではありません。
•演題登録時点で必ず入会手続きを行ってください。
•演題登録締切日までに筆頭演者の入会手続きが完了していない場合は、原則として演題は採択されません。


抄録の構成について

•抄録は本文1000字以内で,演題名(40字以内),筆頭演者・共同演者を含めて著者は最大10名,演者・共同演者所属機関,連絡先(所属機関,住所,電話,メールアドレス)を明記して,運営事務局の演題原稿登録先(jaoscc-endai2016@scchr.jp)まで件名に「JAOSCC2016 演題登録」と記入の上,専用のPDF入力フォームで作成した「.pdfファイル」を添付して送信ください。
(PC環境によっては,Adobe Acrobat DCソフト上の「フォームを送信」ボタンから直接送信可能です)
•基礎および臨床研究は「目的」「方法」「結果」「結論」を明示してください。また症例報告は「臨床的意義」を明示してください。
•抄録本文内への共同演者名記載はご遠慮ください。
•薬剤は原則として一般名で記載してください。

※PDF ファイルビューワーは、最新の Adobe Acrobat Reader DC(無料)をご利用ください(https://get.adobe.com/jp/reader/)


受領通知

受領通知は,ご送信いただいたメールアドレス宛に返信致します。
メールが届かない場合または,抄録がうまく送信出来ない時は下記運営事務局までお問い合せ下さい。
※演題ご応募後,一週間たっても受領通知が届かない場合は運営事務局までお問い合わせください。

静岡県立静岡がんセンター歯科口腔外科 (担当:真野)
 〒411-8777 静岡県駿東郡長泉町下長窪1007
 TEL:055-989-5222 FAX:055-989-5634
 E-mail: jaoscc2016_office@scchr.jp


利益相反の申告

•登録する演題について、全演者の利益相反申告が必要です。
•利益相反自己申告書を事務局へ送付する必要はありません。
•申告した利益相反は、学術集会抄録集および本学術大会HPに掲載いたします。
•利益相反の有無にかかわらず、学術集会発表時にはその開示を行う必要があります。

※ 利益相反の申告についての詳細につきましては以下をご確認ください。
 演題発表時の利益相反の開示基準
 COIの開示スライドの例(pptファイル)

採択結果

9月末頃にホームページおよび演題登録時にご登録いただいたメールアドレスまでご案内いたします。



発表者の皆様へ

以下のリンクの内容をご確認の上,よろしくご発表のほどお願いいたします。

 演者の皆様へ(PDF)
  1.発表形式
  2.PCプレゼンテーションについて
  3.ポスター掲示について
  4.発表演題に関する利益相反の開示について